運用実績報告

【トライオートFX】平均月利2%超の自動売買運用実績を公開【2018/07~2019/08】

トライオートFXの月次報告

2018年7月から投資中であるトライオートFX(インヴァスト証券)の運用実績を報告します。

FXはレバレッジ取引なので危険!と考える方もいるかと思いますが、感情に流されない自動売買による投資方法は、たとえ少々ハイリスクであっても心身の安定を生みます。

悩むことも苦しむこともなく、ほったらかしで着実に利益を重ねてきた結果をご覧ください。

この記事でわかること

・相場の波に乗って着実に利益を生み出す投資方法であること(平均月利2%以上)

・3つの通貨ペアを運用していく中で、NZドル/米ドルが最も好調であること

これだけ安定して高利率となれば、元本をつくって早く始めたもの勝ちな側面があります。

リスク等もご理解いただいたうえで、ぜひ今後の投資の参考にしていただきたいです。

トライオートFXの運用実績

以下にNZドル/米ドルおよび豪ドル/NZドル、カナダドル/円の累計利益と有効証拠金高(時価残高)の推移を示します。

累計利益と有効証拠金高の推移

トライオートFX累計利益と有効証拠金高の推移。りんの投資実績

堅調に利益を重ねてくれています。

また2018年8月からは自動売買セレクトで人気の豪ドル/NZドル(コアレンジャー)を3口分採用していますが、2019年3月で稼働停止しています。

それに替えて、2019年3月からは「中リスクコアレンジャー」という独自の設定で安全に豪ドル/NZドルを運用し始めています。

2019年1月末からはカナダドル円も設定しています。

なお有効証拠金が利益以上に増えているのは、豪ドル/NZドルの口数増加によって入金額を増しているからです。

月間利益と月利の推移

さきほどの図では月利がわかりにくいため、単月の利益に直した図を以下に示します。 

  • 月利 = 単月決済利益 ÷ 証拠金総額

トライオートFX月間利益と月利の推移。FX自動売買の運用実績

平均月利2%以上達成で手堅く収益を確保できそうです。

ここ数か月は為替が安定しているので、あまり大きな利益が得られていませんね。

豪ドルやNZドルそれぞれがカバーしあいながらコツコツ利益を得ています。来たる大変動チャンスに備えて、自動売買のしくみを構築しておくことが大切ですね。

元本と有効証拠金高の推移

トライオートFX元本と有効証拠金の推移。FX自動売買の運用実績

最後に元本と有効証拠金高の推移を示します。

過去は株を決済したお金をトライオートFXへ集約するなどして元本を積んできました。

NZドル/米ドルと豪ドル/NZドルの2つの通貨ペアが相互補完的に堅調に利益を伸ばすことが実績から分かってきたため、しばらくはこの元本で進めていきます。

最後に評価損益を示します。

  • 評価損益 = 有効証拠金総額 - 元本

現時点で現金化した時の純利益

2019年7月時点の評価損益は+53,149円でした!

トライオートFX評価損益の推移。FX自動運用の実績まとめ

図より、運用開始3か月目以降に元本以上の利益を確保でき始めているのがわかりますね。

たかだか元本100万円だけですが、1年未満で10万円の利益が出るってものすごい高利率です。変動は大きいですけどね。

2019年7月には大きな変動で含み損が増えて評価損益が下がりましたが、この後の戻りの動きで大爆発を見せてくれると期待します。

トライオートFXのポートフォリオ

7月時点ではNZドル/米ドルのみでしたが、8月からは自動売買セレクトで人気の豪ドル/NZドルも取り入れました。

なぜ豪ドル/NZドルを選んでいるのかというと、2004年以降、非常に安定したレンジ相場を形成しているため、安定した収益が得られると判断したためです。

2000å¹´ããã®NZãã«/ç±³ãã«ï¼NZD/USDï¼ãã£ã¼ã

トライオートFXのおすすめ記事

今回は「【トライオートFX】平均月利2%超の自動売買運用実績を公開」について述べてきました。

以下にトライオートFXの口座開設からわたしの自動売買設定詳細に関する解説記事を載せていますので、参考にしてみてください。

こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です