FX基礎知識

FXで勝つためのコツは?単純なルールを確実に守って月利2%稼ぐ方法

FXで勝つためのコツ

こんにちは、りん(@AutoinvestR)です。

わたしはFXを始めて半年が経ちましたが、手堅く月利2%以上を達成しています。

これまで株などにも感覚的に投資して失敗してきましたが、2018年からはFXでルールを定めて取引していくことでプラスに転換しました。

過去のわたし
過去のわたし
  • FXってレバレッジだからロスが出て怖いのでは?
  • FXで負けないコツって何?
  • どんな戦略やルールを定めたらいいのだろう?

と思う方も多いと思います。

そこで今回、わたしの過去の失敗体験や現在の実績に基づいたコツについて解説していきます。

FXで勝つためのコツは?

結論から申し上げますと、『基本戦略を定め、それに沿ったルールを守ること』です。

FX投資はレバレッジ投資であり、買値より下がった時に大きく含み損が膨らみやすいため「怖い」と感じる方も多いかと思います。

しかしコツさえつかめば、含み損が発生したときでも新たな追加購入チャンス!というマインドへ変えていけるはず。

たしかに怖さはあるものの、徹底したルールづくりで怖さと付き合いながら、投資信託や預金と比べて高い利回りを狙っていきましょう。

以下は元本30万円から月2万円積み立てて運用した時の予測曲線です。

元本30万円、月2万円積立、課税20%での資産推移

このように月2万円ずつという少額からでも複利運用で年利15%をコツコツ続けていければ、30年程度で億り人に近づくことも夢ではありません。

基本的な戦略

FXはレバレッジ投資であるため、やり方次第ではリスクが高くなりがちです。

しかし長く相場で生き残るための戦略はシンプルです。

為替市場で生き残る戦略
  1. 安く買い、高く売る。高く売って、安く買い戻す。
  2. 適切な資金管理で為替の変動に耐え抜く

なぜ戦略を定めても負けるのか?

じゃあ戦略通り買う価格とそれを売る価格を決めてシンプルに行動すればいいね、ということになります。

しかしなぜ戦略を定めても負けてしまうケースがあるのでしょうか?

その答えとして、やはり影響するのは人の心理です。2つほど大事な人間の心理を紹介します。

人間の心理1:損失回避の心理

行動経済学の中では、プロスペクト理論(損失回避の心理)というものがあります。

ヒトにはとにかく損失を回避したいという心理が働きます。たとえリスクが大きかったとしても、損失がゼロになるための行動を優先しやすくなります。

結果として、損切り金額が大きくなるまで耐え続けてしまったりするわけです。

人間の心理2:ギャンブラーの誤謬

行動経済学の中で、ギャンブラーの誤謬というものもあります。

コインの表が連続で出続けたら次は裏が出るかもと思い込んでしまう例です。実際は常に表も裏も1/2ですよね。

利益が順調に出ていたためレバレッジ(テコの原理)が大きくなり過ぎていても大丈夫と思い込んだ場合に、損失が拡大してしまうことになるわけです。

実際は万が一のリスクの大きさは常に数値で説明できるので、資金の準備かレバレッジの抑制が必要になるわけです。

先人のたちのロスカット事例

先人たちの教訓を紹介しますが、これらを肝に銘じて投資をしていきましょう。2019年1月に起きたドル円の急変によるロスカット事例です。

  • ねくさんの事例

  • プルートさんの事例

  • Teeさんの事例

みなさんに共通して言えるのは、口座の資金管理が不十分だったり、複数通貨ペア運用でのリスク分散ができていなかったりと反省点があったようです。

どうしたら戦略をやり遂げられるの?

わたしが調べてきた中でたどり着いた結論として、決めたルールを守るには自動売買がおすすめです。

注文と決済のタイミングをあらかじめ決めておけば、自動でシステムが取引してくれるのです。まだ始めていない方は以下の「トライオートFX」公式動画を確認してみてください。

ただし資金管理は設定が命です。欲に負けない設定が必要です。

資金管理の方法についても解説記事にも記載していますのでご参考に。

もっとも高利回りのNZドル/米ドルの自動売買設定方法がよく読まれています。

30万円~ほったらかし投資が実現できます。

トライオートFXカスタム設定NZドル/米ドルの設定と必要資金

わたしの投資実績(トライオートFXの成功例と株の失敗例)

個別株の手動取引では負けていたわたしですが、FX自動売買ではきっちり勝てています。

毎月月利2%超の運用ができており、たいへん堅調です。

ぜひわたしの運用実績を参考にしていただき、半年続ければ安定的にプラスになる傾向にあるため、いち早くポートフォリオに取り入れ、プラスに転じるのを待つのがよいかと思います。

また、わたしの過去の失敗事例も共有します。

上げ調子だった仮想通貨銘柄をゲットしたものの、決算後材料がなくだらだらと株価が下がっていきました。

いつか値が戻るだろうと売り時を見計らいましたが、結果として値下がりし続けて、-10万円ほどの大負けでした。

手動売買で「ルールを決めて、実行する」ということは本業が忙しい方には特に難しいと思います。

常に本業の疲れなどによってルール通りに行動できない体調・環境に置かれますからね。

自信が無い方は、わたしのように自動売買に移行するのがおすすめです。

まとめ

ここまでFXで勝つためのコツについて解説してきました。

ぜひともわたしとともにFXで月利2%超の収益を上げ、時間を味方につけてアーリーリタイアや悠々自適な老後へ繋げましょう。

こちらの記事もおすすめ!