トライオートETF

【2018年10月22日〜26日実績】トライオートETFの週間利益は+343円でした。まだまだ辛い時期が続きます。

こんにちは、琳です。

本日は定例であるトライオートETFの週次の実績報告をいたします。

トライオートETFの週間確定利益

週間利益は+343円でした!

f:id:autoinvest_rin:20181027231300p:plain

上側がナスダック100スリーカード(2口)、下側がナスダック100トリプルカウンター(1口)です。

先週の大きな下落から、結果的にはこの1週間での動きは少なかった形です。

決済があったのは、最も低い位置で買っていたスリーカードです。

単調な下落後のため、あまりスリーカードとトリプルカウンターのロジックの違いは認められませんでした。

トライオートFXと違って基本的には上を目指すロジックなので、下落時に含み損が拡大した時の挽回が難しい(時間がかかる)のが玉に傷ですね。

証拠金などの管理状況

証拠金などの管理状況は以下の通りです。

<前週>

f:id:autoinvest_rin:20181020213141p:plain

<今週>

f:id:autoinvest_rin:20181027231352p:plain

証拠金割合は約174→139%へ悪化しました。。

9/17から少し証拠金を積み増して、カウンターを一口追加しています。

含み損も大きいままで、耐え抜く状態ですね。

100%となるとロスカットが発生しますので、可能な限り安全運転でいきます。

トライオートETFとは?

トライオートETFとは、インヴァスト証券のレバレッジ投資商品です。

こちらもトライオートFXと同様に自動売買で決済益を細かく積み上げていくことで利益を獲得していく投資手法です。時間とともに変動しながら右肩上がりで上昇していく米国株式ETF価格トレンドを追える自動売買ロジックが提供されています。

わたしの運用ポートフォリオ

ナスダック100スリーカードをメインとして2口運用しています。

ナスダック100トリプルスリーカードが最も人気ですが、万が一の時の下落幅が大きすぎるため2018年9月にトリプルからシングルへ変更しました。

理由はできるだけ常時稼働にしてほったらかしとしたいためです。変更の経緯は以下の過去記事を参考にしてください。
【トライオートETF】ほったらかし長期投資に向いている銘柄はナスダック100
トライオートFXの運用(設定)方法

以下の過去記事で運用月次とともに設定方法の解説を載せています。

2018年9月度のトライオートETFの利益報告
ぜひみなさんもアーリーリタイアを目指すために、参考にしてみてください。

みなさんもこの投資商品にぜひ一緒にチャレンジしてみませんか。

トライオートETFをはじめる