トライオートFX

2018年9月度のトライオートFXの利益は+18,180円でした!月利3%です!

こんにちは、琳です。

本日は2018年7月から運用中のトライオートFX(インヴァスト証券)についての運用実績を報告します。

トライオートFXの評価収益

今月の評価損益は+18,180円でした!

以下にNZドル/米ドルおよび豪ドル/NZドルの累計利益と有効証拠金高(時価残高)の推移を示します。

f:id:autoinvest_rin:20180929182119p:plain

堅調に豪ドル/NZドルともに累計利益を重ねてくれています。

私が勝手に師匠としている鈴さんブログでイチオシのNZドル/米ドルを採用しています。

また2018年8月からは自動売買セレクトで人気の豪ドル/NZドル(コアレンジャー)を2口分採用しています。

なお有効証拠金が利益以上に増えているのは、豪ドル/NZドルの口数増加によって入金額を増しているからです。

さきほどの図では月利がわかりにくいため、単月の利益に直した図を以下に示します。

 ※月利=単月決済利益÷証拠金総額

f:id:autoinvest_rin:20180929182501p:plain

3か月続けての月間2%以上達成です!手堅く収益を確保できそうです。

トライオートFXのポートフォリオ

7月時点ではNZドル/米ドルのみでしたが、8月からは自動売買セレクトで人気のNZドル/豪ドルも取り入れました。

なぜNZドル/米ドルを選んでいるのかというと、2004年以降、非常に安定したレンジ相場を形成しているため、安定した収益が得られると判断したためです。

2000å¹´ããã®NZãã«/ç±³ãã«ï¼NZD/USDï¼ãã£ã¼ã

トライオートFXとは?

インヴァスト証券のFX自動売買商品です。通貨レートは基本的にレンジ相場を形成するため、ある値幅の間で安く買い、高く売るの注文を出せば、長期的に決済する可能性が高いです。ドル円やユーロ円、豪ドル米ドル、NZドル米ドルなど、超長期的に値幅が安定している通貨が投資対象としておススメです。

ちなみにトルコリラ円、南アメリカランド円、等は一方が高金利通貨でインフレ率が高く通貨価値が下がる傾向にあるため、レンジ相場を形成するとは言いにくいためおすすめできません。

以下図のようにトラップ+リピート+イフダンを繰り返すことで、決済益を得ます。

f:id:autoinvest_rin:20180902205714p:plain

ここで、売り注文と買い注文を同時に多数設定する『ハーフ&ハーフ』設定がおすすめです。ハーフ&ハーフを使うと、値幅に対して証拠金必要額が約半分で済むようになります。ハーフ&ハーフの証拠金必要額については、「売り」「買い」のいずれか高い方の金額だけで済むためです。ハーフ&ハーフでは、損失リスクがレンジの上下に存在するのが特徴です。

f:id:autoinvest_rin:20180902205841p:plain

トライオートFXの運用(設定)方法

以下にNZドル/米ドルの自動売買設定方法やリスク管理方法(重要!)についての解説を過去記事として載せていますので、参考にしてください。

www.autoinvest-rin.com

また豪ドル/NZドルに関しては、銘柄を選ぶだけで設定できてしまいます。以下の記事を参考にしてください。

www.autoinvest-rin.com

ぜひみなさんもアーリーリタイア目指すために、参考にしてみてください。

インヴァスト証券「トライオートFX」で口座を開設する