トライオートFX

【試算結果】わたしの投資対象の想定資産合計は30年で1億円超え!

本日は各資産を運用し続けたときの資産推移に関してシミュレーションした結果を報告します。

わたしの投資対象について

わたしの現状のメインの資産運用先は以下の通りです。

また、運用の構成や解説については以下の過去記事を参照して下さい。

  • 確定拠出年金

www.autoinvest-rin.com

  • 個人年金保険

www.autoinvest-rin.com

  • トライオートfx

www.autoinvest-rin.com

各資産の年利と投資額の前提

今回推算するにあたって、各資産の収益率を以下のように定めました。

・確定拠出年金 年利5%、月間拠出額22,000円、元本120万円

・個人年金保険 年利8%、月間拠出額約15,000円、元本10万円

・トライオートfx 年利15%、月間拠出額約20,000円、元本60万円

確定拠出年金は商品が全世界型なので5%、個人年金保険は英米の優良銘柄に集中した投資なので8%以上と見立てています。

またトライオートfx を複利で運用していこうとするとどうしても他の通貨への分散やリスク対策の強化も図ることになるので年利を若干控えめに設定しています。

なおトライオートETFは積立による長期投資対象とは言えないため、今回の試算からは一旦除外しています。

複利積立計算結果

以下の図に30年経過までの複利運用計算結果を示します。

f:id:autoinvest_rin:20180910235459p:plain

図に示す通り、後半ほど複利効果が絶大となり30年で1億円も夢ではない状況となります。

やはり年利10%を超える運用商品(トライオートFXやトライオートETF)をいかに長期で運用し続けることができるかがキーとなりそうです。

まとめ

今回試算したことで、ある前提のもと30年で1億円以上の資産を築くことができる可能性が示唆されました。毎年この年利に到達しているのか、という観点で実績整理をしていきたいと思います。