トライオートFX

トライオートFXコアレンジャー(AUD/NZD)の実績公開と始め方解説。簡単設定で年利40%を得よう

こんにちは、琳です。

今回はインヴァスト証券 トライオートFXのコアレンジャー(AUD/NZD)について述べていきます。簡単設定で年利40%を目指せますので、ぜひ参考にしてください。

資産運用に関しては以前、個別株への投資にチャレンジしたことがありますが、本業に忙殺される会社員にはちょっときついなあという感覚です。

銘柄選定は楽しいのですが、自信満々で買っても世界の情勢に左右されて暴落したり、決算で新たな事実が判明して下落したりと痛い目を見ていて実際に難易度が高いです。

ラクして稼ぐ方法はないかと調査する中で、インヴァスト証券のトライオートFX(FXの自動売買)で資産運用が図れるというサービスを見つけました。

FXってレバレッジ商品でしょ?レバレッジなんてリスクの高いことしちゃだめってよく聞くし、大損する人もいるって聞くなあ。と喰わず嫌いしていたのが以前のわたしです。

しかしFX自動売買のシステムを理解してみると、リスク管理さえすれば、一気にぼろ儲けとはいきませんが、株や投資信託よりも手間なくコツコツ稼げることがわかってきました。

多忙な会社員の方や、資産運用には興味あるけど時間は使いたくないという方にぴったりなサービスだと思いますのでご紹介します!

インヴァスト証券「トライオートFX」を見てみる

早く資産運用を始める理由

家族とライフプランを立てていく中で、やはり気になるのは老後の必要資金です。一般的には65歳退職としたときの老後資金は年金などを含めて1億円必要と言われていますよね。

もともと現金と失敗して増えない株式しか資産がない中で、わたしは資産運用のロードマップが描けない状態でした。

理想的なシミュレーション結果ですが、しっかり運用できれば以下の図のようになるはずです。10~15%を狙えれば、元本30万円、月2万円積立だとしても30年後には80百万円レベルに到達するのです。

現金や株式ではとうてい狙えないと考えていた1億円が、FXの長期運用では狙える可能性があるのです。その10-20%もの大きな利率で資産運用できる手段が『トライオートFX』です。

 

トライオートFXとは?

インヴァスト証券で人気のFX自動売買システムです。

レンジ相場を形成する通貨ペアの場合にこの自動売買システムの実力が発揮されます。

例として以下に為替チャートのイメージ図を載せていますが、自動売買システムではイメージ図のように売買を積み重ねていきます。

f:id:autoinvest_rin:20180902014049p:plain
  1. 一定の値幅で複数の売買設定をおこなう(トラップ)
  2. 一定の含み益が得られれば決済する(イフダン)
  3. 1.と2.を何度も繰り返す(リピート)

トラップ、イフダン、リピートの3つの構成で売買を行います。

コアレンジャーは儲かるの?

まずはみなさんが気になるのは、本当にFXの自動売買設定をしただけで儲かるのかということでしょう。

結論から言うと、かなり安定して稼げています。

以下にコアレンジャー(豪ドル/NZドル)とカスタム設定(NZドル/米ドル)を組み合わせて、2018年7月から始めたわたしの投資実績を示します。わたしの場合、今のところ月利約2-3%程度の高利回りで運用を継続できています。

インヴァスト証券「トライオートFX」を見てみる

コアレンジャーについて

2018年7月から戦略や通貨ペアを選ぶだけで自動売買システムを利用できる自動売買セレクトが開始されました。この優れたシステムが無料で使えて、取引時の手数料だけで運用できるのだから有難いですよね。自動売買ももはや投資信託のように選ぶだけの時代です。

その自動売買セレクトの中でも、収益率、人気ともに1番の戦略が『コアレンジャー_豪ドル/NZドル』です。

f:id:autoinvest_rin:20180902014137p:plain

戦略としては以下のイメージ図の通りです。狭い範囲で利益を細かく狙い、その外側でも中央値への値戻りを期待して大きな利確幅を取っています。レンジ相場を形成する通貨ペアで威力を発揮します。

f:id:autoinvest_rin:20180904233021g:plain

レンジ相場を形成する銘柄 AUD/NZD

種々の通貨ペアの中で、今回は豪ドル/NZドルの長期チャートを示します。

グラフに示す通り、5年間のこの動きの中でみると、1.0を割ることがなく、上値も安定しています。過去10年間を見るともっと値幅は広く取る必要がありますが全てをカバーすると証拠金が高くなりすぎます。したがってまずはこの範囲をカバーする設定として、その利益でもっと広い値幅へ対応できるようにしていきましょう。

f:id:autoinvest_rin:20180904231720p:plain

設定

設定は『自動売買セレクト』から選ぶだけです。約13万円で一口運用することができます。本当に簡単だと思います。

必要なお金

私の場合は3口分を運用していますので、証拠金は約360,000円必要です。

【根拠】

過去1年間のバックテスト結果からも裏付けを取っています。

運用に必要な金額=必要証拠金+含み損

必要証拠金(ポジションを取るのに必要なお金) 225,000円

最大の含み損 ▲135,000円(過去1年間の最大含み損)

運用に必要なお金  約360,000円

となります。

これである程度の変動があってもロスカットされることなく運用することができます。もちろん万が一に備えてさらに余裕資金は確保しましょう。

まとめ

トライオートFXを始めることで資産運用をラクにほったらかしでできるようになりました。今回は投資で失敗ばかりしていた私が毎月安定的に利益を得られるようになるまでを記録してきました。

もちろんリスクはあるものの、しっかりそれと向き合えば現金保有や株式投資以上に明るい未来が待っていることと考えます。一緒に兼業投資家への道を歩み収入をアップさせましょう。今後も実績や最新情報があれば追加で発信していきますのでよろしくお願いいたします。

この年利40%の取引手法がアーリーリタイアに貢献してくれるはずです!ぜひ参考にして下さい。

インヴァスト証券「トライオートFX」を見てみる

トライオートFXのおすすめ記事

以下にトライオートFXの口座開設からわたしの自動売買設定詳細、リスク管理方法(重要!)についての解説を過去記事として載せていますので、参考にしてみてください。