トライオートETF

2018年8月度のトライオートETFの利益は+1,347円でした

f:id:autoinvest_rin:20180924205104p:plain

こんにちは、琳です。

2018年6月から運用中のトライオートETF(インヴァスト証券)についての運用実績を報告します。

トライオートETFの評価収益

今月の評価損益:+1,347円

f:id:autoinvest_rin:20180902211708p:plain

8月度の利益は非常に小さくなっています。このところ米国株式市場が不安定だったため、決済されたら一旦停止する設定していたためです。

8月最終週に一気にナスダックが最高値を更新したため、停止していなければもっと利益が出ていたと思います。

やはり人の意図を入れてしまうとこうなってしまいますが、さらに含み損が拡大する恐れもあった中で含み損を解消できたので良しとしましょう!

 

この時価残高12万円をこのまま運用するか、一度下がるまで現金保有とするか、はたまたトライオートFXへ転用するかは早々に判断します。

少なくともナスダック最高値更新後に設定オンにするのは勿体ない気がしています。

 

トライオートETFのポートフォリオ

最も人気の銘柄であるナスダックトリプル100を2本運用しています。

高値付近にいるときには一旦自動売買を稼働停止させ、下落時に一気に含み損が発生しないように心がけています。定量的な稼働・停止のタイミングを探るべく、検討中です。

常時稼働しているとどうしても日々金利を取られてしまうため、なかなかほったらかしの長期保有とはいかない銘柄です。

 

トライオートETFの運用方針

かなりハイリスク・ハイリターンな投資であるため、投資全体に占める割合を抑えながら運用していく必要があります。

しかしキャピタルゲイン狙いとしては非常に魅力ある売買手法でもあります。

トライオートETFとは?

インヴァスト証券のレバレッジ投資商品であるトライオートETFです。

こちらもトライオートFXと同様に自動売買で決済益を細かく積み上げていくことで利益を獲得していく投資手法です。

以下の図はインヴァスト証券おすすめのスリーカードという自動売買ロジックです。

大きく3種類の売買ロジックを用いて、上がれば決済して次はさらに高値(フォロー)と安値(カウンター)に注文を設定し、決済後の値動きを追っていくことで利益を積み重ねていきます。

また、以下の図のように通常FXのレンジ相場で用いられるような『追尾』ロジックよりもスリーカードのほうがETFの上昇相場に利益が得やすいロジックとなっています。

みなさんもこの投資商品にぜひ一緒にチャレンジしてみませんか。 参考にしてみてください。

  トライオートETFをはじめる