ブログ運営

ブログ初心者こそワードプレス有料デザイン「JIN」を使おう

こんにちは、琳です。

わたしは2018年8月から初心者にやさしいとのネット情報を信じてはてなブログを使ってきました。しかしもろもろの不満を解消するためにワードプレス移行と有料デザインテーマ「JIN」を購入して使ってみました。

ブログ立ち上げ段階で早めに気づくことができてよかったと感じていますので、みなさんにお伝えしたいと思います。

JINってなに?

JIN(ジン)はWordPressの人気有料テーマのひとつです。

「読む人も、書く人も、すべてを考え抜いたデザイン」というキャッチフレーズの通り、なんでも読みやすく書きやすい形でブログを簡単にカスタマイズすることができます。

開発者は有名なアフィリエイターのひつじさんです。

これまでのノウハウを集約させて、「アフィリエイト」と「SEO対策」に優れた最高のデザインです。

JINはどんなひとにおすすめ

  • まったくhtmlやcssをさわれない、またはさわるのが面倒な方
  • 記事を書くことに集中したいひと
  • SEO対策や優れたユーザビリティなどマーケティングを意識している方
  • 有料テーマを1つ買えば、複数のブログで使用可能。複数を考えてる方

経緯とはてなブログへの不満

  • 2018年8月

はてな無料テーマ「Minimalism」を導入。

ユーザーへ魅せることを考えたときに、カード型デザインやピックアップコンテンツなど自力でネットで調べてコードをコピペして、不具合出たらまた修正、そしてよくならないという負のループに陥る。

  • 2018年10月末 

Bloghacksを開始しました。本質的な書き方を教えてくれる講座に入会したものの、そもそもデザインの基盤整備ができておらず書き方を学ぶ段階にないと気づく。デザインを自力でなんとかするという発想を捨て、金で解決することに決める。

  • 2018年11月~

有料デザインが充実しているワードプレス へ移行して今に至る。

はてなブログの特徴

  • はてなブックマークやはてなスターが使えるメリットあり

はてなブックマークでアクセスがバズる可能性もあるし、はてなスターをつけることではてなブロガーが相互にアクセスアップを図ることができます。ちなみにワードプレスにこの機能はなく、初期の集客が難しくモチベーションを維持しづらいと言われています。

  • 無料テーマしかないデメリットあり

無料デザインが豊富なので、比較して楽しむことができます。しかしワードプレスの有料テーマに近づけるにはかなりの労力とスキルが必要であり、私には多分無理。記事書きたいのにホームページ制作に時間を取られます。

ワードプレスの特徴

  • 有料テーマが豊富なメリット

1万円前後を出せば、ハイクオリティなテーマが最初から備わった状態からスタートできます。ブログ執筆自体の勉強に集中できるわけです。時間をお金で買う感覚に共感していただける方におすすめ。

  • プラグインが豊富なメリット

目次作るの面倒だなー、とか悩み事はほとんどプラグインが解決してくれます。

ワードプレス テーマ「JIN」の特徴

以下のようなことができます。

  • デザインをボタン1つで着せ替えできる
  • 見出しやボックスなど記事の執筆に役立つデザインも充実
  • グーグルアドセンスやアナリティクスとのリンクなども簡単に可能。貼り付け場所がわかりやすい

JINに変更して変わったこと

アクセス数

アクセス数は以下の通りです。やはりはてなからのアクセス数が減っているせいか、全体のアクセス数は下がってしまいました。本業が忙しくて毎日更新していた記事が途絶えたのも実はこのタイミングなので何とも言えない部分はあります。

また、それとは別にwwwありとなしのサイトが別と認識されてしまって見かけアクセス数が下がった分もあり補正中です。

ブログデザイン

  • PC版

上下に旧と新のブログを比較します。やはり注目記事をピックアップコンテンツとして表示したり、コンテンツマガジンで回遊率を上げるなど、すっきりと読みやすい配置になっています。

  • スマホ版

はてなブログのときにもスマホデザインにはこだわっていました。しかし2列カード型やコンテンツマガジンやピックアップは素人がはてなでつくろうとしてもできる気がしませんでした。ひと目見た時の印象が大きく変わります。

旧デザインでは調査時間も含めたら、述べ1日近く浪費したかもしれませんが、納得いく出来になりませんでした。

短時間で今回の状態までできるのがJINの強みです。

ブログに向かう気持ち

格段にブログ執筆に集中する環境が整ったと感じます。

優れたデザインなので、よそのブログを覗いたときに劣等感を感じることがなくなったのが大きいですよね。

また、リンクボタンや目次、注目記事なども簡単にカスタマイズできるので余計な調べものが減り執筆時間の節約につながっています。

まとめ

今回はWordPressテーマ「JIN」の評価を紹介しました。

本業が忙しくて執筆時間が取れず、ワードプレス 移行後のアクセス数アップ活動はこれからになりますが、満足のいく引越しができたと思います。

初心者ブロガーさん、一緒に「JIN」ライフを始めましょう

ワードプレス有料テーマ『JIN』をみにいく